.
トップページ
保育園の概要保育目標保育園の一日保育園の様子年間行事園だより・給食だより子育て支援情報公開地図・お知らせ


保育目標


1.思いやりのある子ども
家庭では出来ない多くの「人」、「物」との触れ合いや異年齢保育活動の中から、思いやりや、待つ、譲るなど社会生活の基礎となる協調といった態度を養う。
動植物へ対する興味や関心を持ち、生命の育みなどを感じ取る。

2.元気な子ども
走る、歩く、跳ぶなど戸外の活動を充分に楽しむ。
健康な発育が出来るよう薄着の習慣をつける。
くつろいだ雰囲気の中で依存欲求を満たすことにより、情緒が安定し、主体的に活動する力を育む。

3.よく考えるこども
生活の中で言葉への興味や関心を育て、情緒、思考力、表現力の基礎を養う。
自然の世界に多く触れ、豊かな体験を通し五感を養い、感性や探究心の芽生えを培う。

4.自分のことができる子ども4.身の回りの処理の出来る子ども
食事、排泄、睡眠、着脱、清潔などの正しい生活習慣を繰り返し、自立させていく。

5.自分を大切に思える子ども
子どもの個性、人との違いをその子らしさの長所として認め、自分を大事にする感情を育んでいく。
お手伝いや当番などを通して、自分の役割や自分の存在価値を自覚し、自信をもって生活する。

▲ページのトップへ